FX 恋愛テク

真似するって悪いこと?いやいや賢い人は本当の意味で真似ることを知っている!

「真似ること」

汚い言葉で表せば「パクること」は悪いことなのだろうか?

 

結論は全くの逆だ。

真似ることが正解への一番の近道である。

ここではなぜ「真似ること」が大切なのか考えてみよう。

こんな方におすすめ

  • ・成功への近道を知りたい
  • ・真似することが悪いことだと思っている

目次

  • 真似るとは
  • 真似ることの大切さ
  • 稼ぐ力をつける一番の近道は成功している人を真似ること
  • 真似ることをしなかった私の失敗談
  • まとめ

 

 

1.真似るとは

まずは、真似るの意味についての理解から始めよう。

ググってみた。

1.まねること。また、形だけ似た動作をすること。模倣。「ボールを投げる真似をする」「アメリカ映画の真似をする」

2.行動。ふるまい。「ばかな真似はよせ」

 

 

また、学ぶ(まねぶ)についてもググってみた。

1.まねをする。まねをしていう。

2.見たこと聞いたことをそのまま人に語る。

3. 教えを受けて身につける。習得する。

 

つまり、学ぶとはまねをすることから始まる。

真に真似ることが、何かを習得したりするための一歩ということだ。

 

2.真似ることの大切さ

まねと聞くと、一見マイナスの印象を持つ方も多いだろう。

それは子供のころから

友人たちの間で「真似したー」とかいじられたり、

国通しにの間で技術をまねした(パクった)レプリカ品が出てくるからだ。

ブランド品の偽物が世の中に多く出回っていることもそう思わせる原因の一つである。

 

だが、裏を返せば、真似することで本物に近づくということ。

 

偽物の製造は悪いことになるのかもしれないが、気持ちの面や行動面では悪いことではない。

 

例えば、

スポーツの世界で上手くなりたかったら、

プロの練習方法を参考にしたりするだろう。

 

だから、成功したかったら「真似る」という行為をとることだ。

3.稼ぐ力をつける一番の近道は成功している人を真似ること

上の章で「真似ることの大切さ」を理解できたと思うが、

それがなぜ稼ぐ力に繋がるのだろうか?

 

稼ぐ方法は世の中にたくさんある。

・企業の元で社員として働く

・企業をして自分の会社を持って稼ぐ

・ネットビジネスで個人で稼ぐ

・株・FX・不動産などの投資で稼ぐ

・YouTubeで稼ぐ

 

挙げだすと切りがないが、

本当に稼げている人はどの業界でもトップの数%。

 

それはどの業界にも勝つための手法があるからだ。

当たり前のことを言うなあと思う人もいるだろう。

だが、そう思う時点で稼げない。

 

本当に勝つためには成功者と同じ方法、同じ道を辿ることである。

 

個性を出すのは基礎がしっかり真似できた後で十分である。

上位の数%に入った後に、そこから差をつけるべく個性を出す。

 

多くの人はそんなこと知ってるわというが

本当の意味で理解できている人は少ない。

私も昔はそうだった。。。

 

4.真似ることをしなかった私の失敗談

私の人生を振り返ってみて真似しなかったことで失敗した事例が2つ思い浮かぶ。

その2つを今回紹介しよう。

 

①受験勉強での失敗

1つ目は、多くの人が経験する受験勉強である。

簡単に私の過去を書くが、

私は小学校、中学校は運動も勉強も周りよりはできるどちらかというと

優秀な生徒に入る方であった。(自分で記事を書いていて恥ずかしいが。笑)

高校は「勉強と部活の文武両道」を理念として掲げる地元では有名な学校に進学。

しかし、同じレベルの生徒が集まる高校生になって初めて自分は特別優れた学生でなく、

むしろ下位の人間だと気づいた。

 

それからは後ろから数えて指の数で収まるほどの成績しか収めることができなかった。

そんな日々の中、受験勉強を開始する。

成績が全く良くならないので、ある日学年トップクラスの子にどんな勉強方法をしているか聞いてみた。

そこで返ってきた答えは

「学校の授業の予習と復習だけ。教科書を何度も読むこと」

「へ?」

と思ったのが当時の正直な感想。

その時の私はその言葉をそのまま信じられず、いろんな参考書を買ったり、塾に通い始めてみた。

結果・・・

大学受験には失敗した。

 

今となってようやく気付くことができたのだが、

いろんな参考書を見ても、書かれていることはだいたい同じで

むしろ同じことを頭に入れるので効率が悪かったんだなあと。

勉強ができる子の言葉を素直に受け入れていれば良かったなあと思う。

 

②FXでの失敗

このブログでFXを稼ぐ手段としておすすめしている私ではあるが

始めた当初は全く勝てなく、借金までする人間であった。

当時勝てなかった要因の中の一つが

「正しいやり方をそのまま真似すること」ができていなかったからだ。

 

FXでは本やネットで得た知識をそのまま実践すればいいのに、
もっと稼ぎたいからとか、自分なら勝てるとかいう変な自信から
独自のやり方を行っていました。

詳細は別の記事で書きますが、
下記に示すようなどんな本にも書いてある一般的なことを破っていたのです。

・トレードルールを作成し、それを守ること
・損失許容額が資金の2%までになるようにポジションを取ること
・損切りラここインを変えないこと

記事にするのも本当にお恥ずかしいことなのですが

こんな基礎を行わず、勉強していたのにも関わらず、独自のやり方と貫いていました。

FXに関しては私が当たり前のことを破ってしまっていたのも投資に対する人間心理の罠があったからなのだが、

真似ができていなかったのは事実でした。

 

上記2点が私の人生における大失敗である。

 

まとめ

私の経験を交えながらここまで「真似ることの大切さ」を説いてきたが

最後にもう一度ポイントだけをまとめておく。

・真似することは「悪」ではない
・どんな分野でも成功している人を真似することから始める
・真似ることが成功への一番の近道

 

ここまで理解できたら即行動!

「稼ぐ」「モテる」ための行動を真似しよう。

DMM FX

 

 

応援していただける方はポチっとお願いします↓↓↓↓

FX始めるなら↓↓↓↓

ブログ始めるなら↓↓↓↓

-FX, 恋愛テク

Copyright© Motestagram , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.